苗床

ここだけは私の王国だ!!!!!認知の歪みのオンパレード

カウンセリング

カウンセリング
・死にたい気持ちが強い
・睡眠がうまく摂れない
地域生活支援センターの職員さんと話が噛み合わない
・上記の3つから、話す負担がいちばん少ないのはどれかと訊かれたので3番目を今日のテーマにした
・センターの職員さんから、なんで死にたい気持ちが出てくるのか訊かれる、とカウンセリングの先生に言うと、「馬鹿じゃないか」
・「馬鹿じゃないですか」
・「奴は」「あいつは」
・気持ちの切り替え方を模索してみるよう言われたと言うと、「お前が模索しろ」
・「申し訳ありません」
・「たぶん苗さん以外の利用者さんとも噛み合わないと思います」
・先生に愚痴を言って共感してもらえると、ほっとしていい感じに全身の力が抜けた。家にいる時よりも深く呼吸ができる。私のほうでもセンターの方にカウンセリングやOTのような理解力の高さを期待してしまい、ハードルが高かったかもしれない
・これからは無防備じゃなくて、戦闘服にファイティングポーズのイメージでセンターの職員さんに挑むことにした
・親子や友達でも、パーソナルスペースは確保する

カウンセリングネタ
7/3(火)
・人のいる待合室で伸びができた
寺山修司の『青少年のための自殺学入門』という本をリビングに置いておいたら、父に「今も希死念慮あるの?」「強さはどれくらい?」と訊かれた。祖母には見せないほうがいいと言われた。母には何も言われなかった

7/4(水)
・夕方、祖母が来るので身構えている。おでこに手を当ててみるけど、とても「にげる・たたかう」モード
・持っている浴衣が地味だと祖母に言われたので、地味なのがいいと言い返せた
・祖母が庭に朝顔を植えようとするので、品種を混ぜたくないから別の場所に植えてほしいと主張できた

7/5(木)
地域生活支援センターの職員さんに病状や生活等のアンケートを取ってもらった時に、「皆の前で発表をしてもらうのでいい経験になると思います」とか「えっ、結婚願望ないんですか?」と言われて、後からなんかカチンと来た。学生の頃ゼミの発表があると建物から飛び降りたくなっていたと先に伝えたのに、「いい経験」どころか私にとっては生きるか死ぬかの大ピンチなのに!ペットボトルに1本犠牲になってもらった
・「勉強会ではどんどん発言してくださいね」と言われて、それができれば今頃病院通いしてないんだけどなあと思った
・社交不安障害になったきっかけを何度か訊かれているけど、いまいちよく分からない
・母にこの話をしたら、母は結婚の話で「自分の意見を押し付けたり多様性を認めなかったりするのはよくない!」と怒っていた。でも母もそういう言動はよくするし、私も無意識にしてしまっているんだろうと思うと、あー生きるの難しいなやっぱり死ぬしかないなーという思考に行き着いてしまった

7/6(金)
・立ちくらみ、全身の疲れ・だるさ、寝ても寝足りない、日中の眠気、導眠剤なしだとよく眠れない、頭が重い、たまに耳鳴りと頭痛
・外に出れば元気なふりができるけど、家の中だと頑張れない。洗濯物を干すのも一苦労
・就労移行支援の勉強会に初めて参加した。いきなり軽い自己紹介を振られて、緊張で心臓がどうにかなるかと思った
・来週、皆(少なくとも5人はいる)の前で3分間発表しないといけない。自分だけ発表したくないとは言い出せないから、死んで発表から逃げたい。でも、なんで地域生活支援で死にたくなるような目に遭わなきゃいけないのか、という怒りも湧いてくる。担当の精神保健福祉士さんは多分、場数を踏んで慣れればいいものだと思っているのかも?
・勉強会から帰って頓服を飲んだ

7/7(土)
・自殺とまったく関係ない話をしていたのに母が「やっぱり遺書は手書きで書かなきゃ!」、次は手書きで遺書を書いて自殺しろってことかと思った
・母と議論になった時、母が「お?かなさんに勝ったかも!」とわざわざ勝ち誇るので、つい「そういうとこだよ」と言った(今までならそう思っても絶対言えなかった)
・妹の大学の演奏会を聴きに両親と福岡へ行った。私がプログラムの紙類をばさばさと何枚も落としてしまった時、父も母も拾ってくれず知らん顔だったので、やっぱり死にたいなあと思った
・社交不安障害にならなければ、大学にちゃんとしたオーケストラがあれば、お母さんにトラウマを植え付けられなければ、私だって楽器をやっていたかったのにとすごく嫌な気持ちになって頓服を飲んだ。母は私がひとりで勝手に病気になって楽器をやめたと思っているようなので、他人事でにこにこされるとすごく腹が立つ
・出口に近い端ではなく真ん中の席に座ることになってしまったので、不安になったり泣き出したりしても逃げ出せない。やっぱり端に座りたいと親に言い出せない
・泣き出してしまったのでギブアップ、休憩に入った時に外に出た。母が訳知り顔で気を遣ってくれるけど、半分は母のせいなので余計に悔しい

7/8(日)
・レストランの中をひとりで歩くのが怖かった

7/9(月)
・友達の前で、地域生活支援センターからかかってきた電話に出られた
・勉強会に参加しますかと電話で訊かれて、考える余裕がなく、参加しますと答えてしまった
・一緒に東京旅行しようと友達に誘われたけど、お金がないからと断れた
・友達のおしゃべりに5時間付き合った
・自分が母みたいに何気なく人を傷付けることを言っているんじゃないかととても心配
・電話で勉強会を断れなかった話を母にしたら、「いい顔したかったんでしょ」と言われて、腹が立って「そうだよ」と返した
・京都旅行の話になった時、母に「清水から飛び降りる?」とにやにやしながら訊かれて私も腹が立って「いいの?」と訊いた。冗談にならないし、そんなこと思っても言わないでほしかったし、ダメと即答してほしかった

7/10(火)
・夜7時間寝て、昼間も7時間寝た。まだ眠い
・頭が重くてずっと寝転がっている
・明日祖母や友達と過ごすせいか緊張しているので、5つのエクササイズをしたり腎臓に手を当てたりする
・母がまな板の上の野菜に向かってくしゃみしていたので、あーもう死にたい死にたいと思った
・母は私に働く意欲がないものと思っているらしくて、今日もそういうことを言ってきた

7/11(水)
・祖母の誕生日に午後中祖母と過ごして疲れた。体重以外特に何も言われなかった。「48kgになりたかろ」と言われたので、「162cmの健康体重は57kgだよ」と言い返せた。重すぎると言われた
・母が冗談めかして「口答えしてみろ」という態度を示してきたので、第三者のいる所でめちゃめちゃに言い負かしてやりたいと闘志が湧いた(他人が見てないとうやむやに解釈されるので)
・母に「(お母さんと奏恵は)価値観は一緒だよね」と言われたので、「いや一緒とは限らない」と即答できた

7/12(木)
・就労移行支援の農作業で、大きい声を出したり人と協力して作業したりできた。特に不安にはならなかった
・就労移行支援の勉強会(皆の前での発表がある)を、まだ負荷が大きいから欠席していいかと職員さんに言えた
・友達が家のことですごくきつそうだったので、地域生活支援センターの職員さんに相談してみた。「支えてあげてね」と言われたけど、具体的にどうすればいいかは教えてもらえなかった

7/13(金)
導眠剤なしだと3時間しか眠れなかった

7/15(日)
・母に、「社交不安障害ぐらいじゃ障害者手帳もらう訳にはいかないね」といった意味のことを言われたので「きついんだけどね」と釘を刺した(つもり)

7/18(水)
・祖母に、顔が日に焼けたとかにきびができてるとか言われた。ストレスもあるから仕方ないと言い返すと、「なんでストレスが溜まるとね?発散せんば!」と言われた

7/19(木)
・母に「熱中症で自殺は考えたの?笑」と冗談めかして言われたので、「考えたけど成功しにくいからやめた」と返した

7/20(金)
・就労移行支援の担当者会議で、5人の職員さんを前に少し話せた。センターの人が考えている目標と私の目標がいまいち噛み合っていないので、OTの田代さんが私の言いたいことを代弁してくれた
・料理に失敗した母が不機嫌全開なので死にたさが増した

7/22(日)
・ここ何日か、一日10時間くらい寝ている
・母がヴァイオリンの練習をする際に、私に「家を出とく?」とか「ほんとにきついなら練習やめとくから言ってね」とか言ってきた。私に演奏会のトラウマを植え付けたのは母なのになんで私がわざわざ家を出とかなきゃいけないのか、ほんとも何もきついから私のいる前で楽器なんかやらないでほしいと思ったけど、「別にいいよ」と言ってしまった
・ヴァイオリンに対抗して大音量でアニソンを聴いた
・私がやらかした時、母に「お父さんとお母さんに、子育て失敗したと思わせたいなら自殺してもいいよ」と言われた。一回自殺未遂してるから自分は失敗作だと思った
・明日のカウンセリングで、母が私にとどめを刺すようなことを言うんじゃないかと思い始めた
・立ちくらみやだるさ等、体調が悪いとますます死にたくなる

7/24(火)
・センターの利用者の女性に、連絡先を交換してくれと何度も言われたけど頑張って断り抜いた

7/25(水)
・OTの後に友達と2時間話してへとへとになった
・おでこや腎臓に手を当てて一人の時間を持った。疲れていたので、ライオン(祖母)の応対はトラ(母)に丸投げして逃げて寝たふりをした

7/26(木)
・入院期間が同じだった知り合いによかったら手紙を出してやってほしい、と言われたけど、自分の負担が大きいと思い、迷いに迷って出さないことにした

地域生活支援センターの職員さんが作った文書にモヤッとした
・「笑顔がいつも見られ」と書いてあって、私は自殺する時もニコニコしてた人間だから私の笑顔は当てにならないぞと思った
・「インゲンの選別で苦労されていたが」
決断や自己主張ができないことがこういう所にも現れているけど、職員さんは気付いてくれるかなあと思った

7/27(金)
ハローワークでの就労移行支援の勉強会で、センターの職員さんに前列の席に座るよう勧められたけど、「前のほうはきついので」と言って後ろに座れた

7/28(土)
・まずいお茶を飲んでいると「ニコチンを飲んだ女は違うね!」と母に言われて、「その冗談はイエローカード~!」と冗談めかして言いたかったけど言えなかった

7/29(日)
・ぎっくり腰をやった母の機嫌が悪いので、死にたさがすごく強くなりネクタイやドアノブのことばかり考えてしまう。やりかねないからどきどきする。とりあえず母から距離を置いた
・米を研ぐ時はせっけんで手を洗ってほしい、と母に言いたいけど言えない自分に自己嫌悪して死にたい

7/30(月)
・母が鍋に向かってくしゃみをしていたので、やめてほしいと言いたかったけど、母の機嫌がいまいちだったので言い出せなかった
・就労移行支援の農作業で、「午後は室内での作業でいいですか?」と言われて、畑に行きたいとしつこく主張できた
・友達が明日遊べないかと訊いてくるので、いろいろ言い訳してお茶を濁した

7/31(火)
・ニュースをいろいろ見ていたら、現実社会が嫌になってますます死にたくなった
・母に「もしドリアン食べて病気が治るなら食べる?」と言われたので、「今の冗談はイエローカード」と言えた。ごめんなさいと言われた

8/1(水)
・センターのバスレクに参加するか訊かれて、その場ではっきり断れなかったので「考えておきます」と答えた
・午後会わないかと友達に誘われたけど、長時間愚痴を聞かされるのはきついのでしどろもどろに断った

8/2(木)
・店で働いている時よりも畑のほうが楽に大声が出せる
・センターの担当職員さんに「なんで死にたいのか4、5年考えているけど分からない」と言ったのに、まだ原因を考えるように言われて嫌になった
・農作業のバスレクは、昔働いていたイオンモールに行くらしいので参加したくない

8/3(金)
・退治するといなくなる虫が現れたので、ひょっとして幻覚なんじゃないかと不安になってきた(以前にも一度現れた)

8/4(土)
・眠くて読書できないので昼寝しようとするけど、寝つけなくてイライラする
・ツボを押してみた

8/5(日)
・友達に演奏会に誘われた。友達はA席がいいと言うけど、私はB席がいいと言えない

8/6(月)
導眠剤を飲んでもなかなか寝つけない。日中の眠気がしんどい

自己顕示欲VS私

インスタ見てたらツイッター精神疾患アカウントを復活させたい欲に取り憑かれました、はえーよホセ
私も…私もこの溢れ出る自己顕示欲ことパッションをぶつけたい!!!それならおしゃれワールドインスタグラムよりもわいわい楽しいツイッターランドがいい!!!!私のしょうもない生きざまを全世界に発信したい!!!!!
という訳で今後一週間以内に(おそらく早くて24時間以内に)アカウントが復活したら、ああこいつ自己顕示欲に負けたんだな…って思ってやってください